九星気学の基本
本命星の特徴
一白水星
二黒土星
三碧木星
四録木星
五黄土星
六白金星
七赤金星
八白土星
九紫火星
月命星と傾斜宮








1.一白水星
一白水星の象意・意義
水の流浪の様は人生行路の浮沈や難儀を暗示していることから、一白水星には困難・苦労・辛苦の意が生じます。さらに水は低きに流れることから低い・陥る・凹み・穴・暗いの意も生じているのです。しかしながら水は生命の根源であり、水気なくして人間はおろか、生命力のある微生物ですら育成・存在することはできません。以上のことから、一白水星は物事の始終であると同時に流転・思考・思案・交際・零落などの意を持つのです。
運命の傾向
一白水星は親の縁が薄い人が多いようです。幼い頃に片親と死別や生き別れなどがある人、時には親と離れて生活するなどの道を歩みます。こうした体験は後々に、運命を良好にし、独立心が養われて、とても忍耐強い性格を作り出します。たゆまぬ努力はちょうど山から湧き出た水が流れ他の水と交わり、それが川になり大河となってやがては大海原にのぞむというような運命の流れを持つのです。またこの生まれの人の成功の近道は家業を継ぐ運命ではなく故郷を離れること。他の土地で仕事を選ぶ事や、自分の思う職業に就職する事で運命が開けます。

地位や名誉よりも自分の限界を知り、誠実と温厚さを持ち長所である社交性を生かすことが大切です。欲に迷い自分勝手な行いをしたり、強情を押し通す事は身をほろぼす原因になります。内面を柔らかく外面を強く進む事で安定した人生を過ごせるでしょう。なお肉親の援助よりも他人の援助から運勢が開ける運命です。動きのない仕事は苦手な人ですが、中には克服して、座したままでの作業の技術職で大成した人もおり、非常に努力家の星です。

表面がおだやかでやわらかい感じですが、内面はしっかりした強い人です。また陰気に見える人が多いようですが、意外に陽気でにぎやかな事を好む傾向があります。忍耐強くプライドも高く人つき合いは押しの強さがあります。相性があえば自分の大切なものでも差し出し、敵意を見せる相手には、冬山の渓流がごとく冷やかな面を見せます。かけひきも上手い人ですが多少へんくつな面があります。親友が少なく一人でいろいろと悩むタイプの人が多く肉体的・精神的に苦労性です。生涯を通じてコツコツと働き続ける運です。また何事にも細心に注意をして冷静で万事に器用な人です。経済観念もあり真面目に努力する人ですから中年から運が開けてきます。
健康と体質
おおむね頑丈な体質・体格でない人が多いのですが、比較的忍耐力には富んでいます。冷えとか飲料水・酒類が健康の吉凶を多く支配し、そのため腎臓・膀胱・尿道・子宮などの泌尿器系統、性器系統の疾病に要注意。また、食中毒や薬物中毒、糖尿病・下痢・下血・痔疾・血圧関係の病に要注意です。
幸福への指針
まずは健康の保持強化を心がけ、異性との交際を慎重にしてください。一事に専念して転業転職を繰り返さないこと。すること。陰気にならず明朗快活な生活態度が開運への鍵となりますよき友を持ち大切に。
適業・適職
哲学者・法律家・政治家・著述家・思想家・水産業・鮮魚商・印刷業・塗装業・浴場・観光旅行業・飲食娯楽場経営など

九星運勢と気質一覧
一白水星 二黒土星 三碧木星
四録木星 五黄土星 六白金星
七赤金星 八白土星 九紫火星
先ずは【本命星早見表】にてあなたの生年月日から本命星を見つけてください。本命星は1白水星から九紫火星まで9つの星があり、人は必ずどれかの星に属し、その星独特の運勢と気質を持っています。本命星を知ることで吉方位を見ることができますので、目まぐるしく変動する運勢を乗り切ることが可能となります。

【本命星早見表】はこちら

トップページ  ご挨拶  プライバシーポリシー  特定商取引法に基づく表示  お問い合わせ
Copyright © 占惺會 All rights reserved.