九星気学とは?
本命星の特徴
一白水星
二黒土星
三碧木星
四録木星
五黄土星
六白金星
七赤金星
八白土星
九紫火星
月命星と傾斜宮








2.二黒土星
二黒土星の象意・意義
一白水星の交わりの作用によって生じた万物を受け継ぎ育成するのが二黒土星の作用です。黒は一白水星によって生じた生物が養育されていく大地内部と母体の内なる暗黒の黒なのです。一方、土は土地の土であり浄土の土。すべての生物を育成する母なる大地で、五行の土気を表しています。また、土はあたかも男女における女性の立場。男性から受けた精子を育成して世に送り出します。その働きと作用は太陽の陽気、すなわち光と熱の恵みを受け入れてこそ行われます。

地はいかなる地であろうと天の気を受けて生物を育成しますが、万物を育むことには自己を律し、あらゆる努力と勤勉が必要であることは言うまでもありません。

以上のことから、二黒土星には、母・妻・育成・労働・勤勉・努力・忍耐・包容などの意があります。また、二黒土星の気質は大地ゆえ、地味・堅実・従順・古い・根気・忠実などの意も生じるのです。
運命の傾向
外面、内面ともに柔和な人で、ユーモアのセンスもあり生真面目で親切・正直な性格です。温厚でひかえめ、優しい人ですが、動作に機敏性が乏しく、決断力が鈍いため重い感じも否めません。目上の人とのつき合いを好む傾向があり、情報はたくさん持っています。性質は表面は穏やかですが芯はしっかりしていますが、疑い深く独占欲が強いため、嫉妬心で恋人や仲間の反感を買うことも少なくありません。。いったん決めて始めたことを転身することが苦手。そのため他人の意見やアドバイスにはなかなか従わないためチャンスを逃すことも少なくありません。

何よりの長所は持続力があり粘り強いことで、一旦始めたことはとことん継続します。慎重に目標に向かってコツコツと行動することが向いている生まれであり、他人の援助から運勢が開けます。特に仕事運に関しては、人の指導やアドバイスに従い成功を得るタイプですから、素直に人の意見に耳を傾ける姿勢が大切です。

なお気迷いは異性関係にもあらわれますので、しっかりとしたパートナーを得る努力は必要です。目標を立てても一気に成就することは少なく、除々に功を積み重ねて大成する運勢です。しっくりと前進していきましょう。

基本的に衣食などには苦労ない人です。倹約家でケチに見られますが必要なことには出し惜しみしません。他人の言葉に迷いやすく欲に走りやすい性格ですからご注意ください。経営者になるよりも、専務などの補佐役に徹して成功する人です。人の面倒を見る際はもったいぶる癖をなくさないとあまり感謝をされません。理解は早いのですが忘れるのも早いようです。清潔で身の回りは整然と片付いていないと嫌な人です。繊細でで綿密な性格ですから、一度始めたら明日にすることも今日中にしてしまいたい性格のようです。晩年から運気が上昇するタイプで、概して長生きの星となります。
健康と体質
一般的に筋肉質の人は少なく、多くは肉の多い柔軟な体質で、男女ともに小太りの人が多いようです。糖分を好み食欲の豊かな人が多いのも特徴ですが、それだけ健康であるということで二黒土星の長所となります。

反面注意すべきは胃拡張・胃酸過多・消化不良・腸疾患・などの消化器全般、便秘とそれに伴う疾患・血液病全般・糖尿病など。さらには慢性的皮膚病・ひどい肩こり・血行不順・不眠症・憂鬱症、特に肥満傾向(メタボリック)なども要注意です。
幸福への指針
常識が発達していて物分りがよく、世俗的に長じていてもそれだけで運気が開発されるものではありません。目標を一つに絞って粘り強く努力することが肝心です。通俗的なことに満足せず、耳学問を排して根本的に一事を極める意欲がないと、いつまでたってもラチがあきません。多くの人が意味のない趣味や仕事に疑問を感じず生涯を過ごしていることは見逃せません。二黒土星はいったん始めたことをどこまでも継続しますので、何に取り組むかが最大の分かれ道となります。

また、早合点や物知り顔はすべきではなく分不相応な目標を持たないことです。二黒土星で頂点を取った人は長い下積みを経験しており、また、それを苦痛にしないのがこの星の特徴でもあります。まずは実力者・賢人・知者といわれる人に接触し、自己の力量を磨くこと。優れたリーダーを補佐し、持てる力を発揮することで運気が開けやがて自分の番がめぐってきます。
適業・適職
農業・建設土木業・不動産業・骨董業・日用雑貨商・陶磁器業・婦人洋品店経営・一般労働者・副社長や専務や次長などの女房補佐的役職・慈善事業・大衆食堂や大衆向きの商売すべて

九星運勢と気質一覧
一白水星 二黒土星 三碧木星
四録木星 五黄土星 六白金星
七赤金星 八白土星 九紫火星
先ずは【本命星早見表】にてあなたの生年月日から本命星を見つけてください。本命星は1白水星から九紫火星まで9つの星があり、人は必ずどれかの星に属し、その星独特の運勢と気質を持っています。本命星を知ることで吉方位を見ることができますので、目まぐるしく変動する運勢を乗り切ることが可能となります。

【本命星早見表】はこちら

トップページ  ご挨拶  プライバシーポリシー  特定商取引法に基づく表示  お問い合わせ
Copyright © 占惺會 All rights reserved.