九星気学とは?
本命星の特徴
一白水星
二黒土星
三碧木星
四録木星
五黄土星
六白金星
七赤金星
八白土星
九紫火星
月命星と傾斜宮








6.六白金星
六白金星の象意・意義
六白金星の六は天・地・東西南北を合わせた六、すなわち宇宙のことを表しています。また、仏教でいう地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上道の六道輪廻の六でもあります。六は宇宙のすべて、世界そのものであり、絶大な力を持った陽気の根源である太陽でもあるのです。
白は灼熱を超えた白熱の白であり、自然の太陽の白であり、白日の白、潔白の白です。金星の金は五行の金気であり、金はその熟成・完成・充実の象徴であります。すなわち、天地自然の中で完熟した象(かたち)、意を示すものであり、太陽の至高至大なもの、常に活動してやまない天の運行の健全さ、そして秋の収穫時の動きを示すものです。
以上のことから、六白金星は天・至高・広大・完全・支配・統率・権威・創始・社長・公事といった極めて重要な意味があります。また、固い・早い・円い・財産といった意味がある反面、強情・闘争・高慢・強引などの意味もあります。
運命の傾向
柔和だが風格があり頭脳明晰ですが、気位が高くなる傾向があるため、傲慢に見られるなど誤解されやすい人です。内面に気が強く短気でわがまま、いじっぱりな面もあります。また何事にも大事を取り過ぎて慎重になるも多く、チャンスを逸したりすることもあります。独立的で頭領運を持つため、中には気位が高く人を蔑視する態度を取る人もおり、他から反感を買うこともあるので気をつけなければなりません。

おせじや愛嬌には乏しい人ですが、聡明さと先見の明がある実力者で、人の上に立つ傾向が強いようです。真面目でさっぱりとした性格。負けず嫌いで非常に努力家ですから世の中の荒波にもよく耐えて乗り越えます。また冷静沈着で打算的な面を持つため、自分さえよければいいという傾向も見られます。行動面は先に進み後ろを振り返りません。計画に決断が伴わず失敗することも多いので、堅実な行動と継続性が成功の秘訣と言えるでしょう。明るく人を大切にする人は、権力ではなく自然に人の上に立つ風格を持ち大きな成功を手にしています。

物質や金銭運に恵まれていますが、親類縁者によって多くを浪費します。他人からの指図を嫌う故の協調性のなさ、気に入らない時や図に乗った時の態度の大きさにも気をつけなければなりません。間違ったは素直に頭を下げる姿勢が信頼を勝ち取ります。運気は晩年運で50代、60代にそれぞれチャンスが巡ってきます。
健康と体質
筋肉質の人が多く、運動神経の発達した人と頭脳的な型があります。とかく何事にも無理をしがちで、そのため頭脳の疲労から神経衰弱・脳溢血・ストレスまたは心臓疾患・胸部疾患・大熱の出る病気・骨の病気・骨折などに要注意です。肥満型の人は心臓・脳疾患に特に用心。交通事故にも注意が必要です。
幸福への指針
自己の手腕・力量を正しく認識するとともに自己啓発を怠らぬことです。
とかく六白金星の人は、成功を急ぎすぎ行動的すぎるあまり、知的自己研磨に欠ける面があります。また、自分一人でやろうとせず、部下や同僚の協力を得ることを忘れてはいけません。
適業・適職
政治家・法律家・教育家・思想家・事業主・金属業・金融業・航空業・機械製造業・自動車関係・証券取引・警備員・米穀業・鉱工業関係 など

九星運勢と気質一覧
一白水星 二黒土星 三碧木星
四録木星 五黄土星 六白金星
七赤金星 八白土星 九紫火星
先ずは【本命星早見表】にてあなたの生年月日から本命星を見つけてください。本命星は1白水星から九紫火星まで9つの星があり、人は必ずどれかの星に属し、その星独特の運勢と気質を持っています。本命星を知ることで吉方位を見ることができますので、目まぐるしく変動する運勢を乗り切ることが可能となります。

【本命星早見表】はこちら

トップページ  ご挨拶  プライバシーポリシー  特定商取引法に基づく表示  お問い合わせ
Copyright © 占惺會 All rights reserved.