九星気学とは?
本命星の特徴
一白水星
二黒土星
三碧木星
四録木星
五黄土星
六白金星
七赤金星
八白土星
九紫火星
月命星と傾斜宮








8.八白土星
八白土星の象意・意義
八白土星の八は、四方八方の八で末広・展開・変化・改造の意があり、説文に『八は別れるなり、分別(ぶんべつ)相背く(そむく)のに象(かたど)る』とあります。
八白の白は、これまでのことに終止符を告げ、白紙に還る(かえる)の白であり、出発の白を意味します。
土星の土は、五行の土気であり、蓄積された土と発芽作用をする土を意味し、自然にとれば、『山』です。山は土の集積であり、止まって動かず楽しみと憩いの場である沢を守るかのようにそびえ立っています。それは守りの構えであり、新たな出発の地でもあります。さらに八白は山とともに家を表現しています。
以上のことから八白土星には、停止・行き止まり・断絶・開始・変革・蓄積・節目・曲がり角・再起・改善改良・頑固・強情・篤実等の意があるのです。
運命の傾向
実直温順でがまん強く、仕事は熱心で物事も丁寧に片づけていくタイプ。慈悲の心を持ち、人を助けることを好み、また多くの人に支えられます。類まれなる継続力で、人を巻き込みながら大きな成功を手にする人もいる半面、不平不満のみが先行し、人格・品格を磨くことを怠った故の不幸を抱える人も見受けられます。

欲望を満たす気持を持つことはすべての成功の原動力ですが、頑固で強情な姿勢が他人の反感を買わないよう気をつけなければなりません。

この星は福徳に恵まれ、物質運が強く蓄財の才能がありますが、運命的に浮沈が多くその点注意が必要です。これはその両極端な性質が影響するためです。好きな人と嫌いな人、やる気のあるときとないとき、機嫌のいいときと悪いときが極端で人がついてこれないのです。ムラをなくし周りと強調するなら、財を築ける運を持つ人ですから、晩年に大きな運をつかむことが可能となります。
健康と体質
体躯(たいく)は一般的に大きく肉厚で頑丈型。注意すべきは高血圧・肩凝り・腰・関節の疾患・血行不順・神経痛・リュウマチ・筋肉のつり・麻痺症・身体不随・骨折・歯・鼻の諸病・潰瘍、また打撲・転倒・転落・衝突事故等に要注意です。
幸福への指針
強情で頑固で、自我強く偏屈な傾向が出ると成功への大きな渋滞が生じます。
自説を固持したために相手の気持ちを理解せず、先輩の愛顧・援助をも得られぬといったことになりかねません。また、人の好き嫌いや閉鎖的姿勢、表現力の不足や強さなども反省し、臨機応変に柔軟に対抗することを身につけるべきであり、常に謙虚で明朗快活な姿勢こそ何より肝要といえます。
適業・適職
教育家・弁護士・銀行・土木建築・ビル、マンション経営・ホテル・倉庫業・
デパート、スーパー経営・警察官・自衛官・警備員・力士等々。

九星運勢と気質一覧
一白水星 二黒土星 三碧木星
四録木星 五黄土星 六白金星
七赤金星 八白土星 九紫火星
先ずは【本命星早見表】にてあなたの生年月日から本命星を見つけてください。本命星は1白水星から九紫火星まで9つの星があり、人は必ずどれかの星に属し、その星独特の運勢と気質を持っています。本命星を知ることで吉方位を見ることができますので、目まぐるしく変動する運勢を乗り切ることが可能となります。

【本命星早見表】はこちら

トップページ  ご挨拶  プライバシーポリシー  特定商取引法に基づく表示  お問い合わせ
Copyright © 占惺會 All rights reserved.