方位学の基本
六大凶殺方位
北方位の求め方






九星の方位は東西南北が30度、他が60度となります。東西南北が逆になっていることは家相方位盤と同じです。


1.方位の基本
方位を考えなければならないのは、移転のときと、長距離の旅行のときです。その方位にある星が吉方であるか凶方であるか、どんな影響力を持つかを判断する事が大切です。
実際に方位を使った場合に、その方位効果が影響する期間は

年の方位の効果は、60年間
月の方位の効果は、60ヶ月(5年間)
日の方位の効果は、60日間(2ヶ月)
の長期間に及びます。

方位効果は吉方位、凶方位に限りませんので注意が必要です。

方位取りをしてから効果が出る時期は、年・月・日によって異なります。

年の影響 4年後、7年後、10年後、13年後、
月の影響 4ヶ月後、7ヶ月後、10ヶ月後、13ヶ月後、
日の影響 4日後、7日後、10日後、13日後、

さらに自分自身の本命星が方位取りをした位置に廻ったときにも吉凶の効果が出ます。家相も大切な要素ですが、移動方位による吉凶は、家相以上に大きな影響があります。

2. 九星同士の相性について
旅行や引っ越しをする場合や、また住んでいる家の家相をみるときは、あなたの生まれ星(九星)と相性のよい星、悪い星を読むことで吉・凶を判断します。


横並びはいい相性
同じ星はいい相性
向かい合いは悪い相性

吉星(幸運) 凶星(不運)
一白水星 三碧、四緑、六白、
七赤
二黒、五黄、八白、
九紫
二黒土星 六白、七赤、八白、
五黄、九紫
一白、三碧、四緑
三碧木星 一白、四緑、九紫 六白、七赤、二黒、
五黄、八白
四緑木星 一白、三碧、九紫 六白、七赤、二黒、
五黄、八白
五黄土星 二黒、六白、七赤、
九紫、八白
一白、三碧、四緑
六白金星 二黒、五黄、七赤、
八白、九紫
三碧、四緑、九紫
七赤金星 二黒、五黄、六白、
八白、九紫
三碧、四緑、九紫
八白土星 二黒、六白、七赤、
五黄、九紫
一白、三碧、四緑
九紫火星 三碧、四緑、二黒、
五黄、八白
一白、六白、七赤

町内やいつもの場所への移動は方位を気にすることはありません。旅行の場合は100Km以上の異動や近距離でも2泊以上宿泊するときは、吉方位であることを意識する必要があります。


方位の鑑定には正確な地図が必要です!
お申し込みはこちらから


トップページ  ご挨拶  プライバシーポリシー  特定商取引法に基づく表示  お問い合わせ
Copyright © 占惺會 All rights reserved.