九星の方位は東西南北が30度、他が60度となります。東西南北が逆になっていることは家相方位盤と同じです。


1.方位の基本
方位を考えなければならないのは、移転のときと、長距離の旅行のときです。その方位にある星が吉方であるか凶方であるか、どんな影響力を持つかを判断する事が大切です。
実際に方位を使った場合に、その方位効果が影響する期間は

年の方位の効果は、60年間
月の方位の効果は、60ヶ月(5年間)
日の方位の効果は、60日間(2ヶ月)
の長期間に及びます。

方位効果は吉方位、凶方位に限りませんので注意が必要です。方位の鑑定には正確な地図が必要です!


相談お申し込みはこちらから


トップページ  ご挨拶  プライバシーポリシー  特定商取引法に基づく表示  お問い合わせ
Copyright © 占惺會 All rights reserved.